• RSS

オーナーのブログ

2016.04.02  最新の製作状況はこちら

最新の製作状況はぺーじが新しくなりました、ニューページはこちら

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.04.22  キッチンキャビネット

2015.4.22 神奈川県 山口様 キッチンキャビネット完成です。

2015.4.21 框組のガラス扉とパネル扉の部材が完成し組み立てと磨き作業を行いました。

2015.4.22 扉の塗装が乾燥しましたので、キャビネット本体に取り付け完成しました。


投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.04.20  キッチンキャビネット

2015.4.20 神奈川県 山口様 キッチンキャビネット製作中です。

2015.4.10 ご注文いただきました、キッチンキャビネットの製作に入りました。

2015.4.12 天板、側板、仕切板、棚板など部材の切り出しと各種溝加工が終わりました。

2015.4.14 出来上がった部材の磨き作業を行い、スケルトンホワイトでキャビネット内部の塗装を行いました。

2015.4.16 キッチンキャビネット本体の組み立てを行い、背板を製作し塗装を行い、本体に取り付けました。

2015.4.18 トップ部分のモールディング製作を行い、磨き作業を行いキッチンキャビネット本体に取り付けました。

2015.4.20 框組のガラス扉2枚と木製パネル扉の製作を行いました。

 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.04.20  キャビネット

2015.4.14 千葉県 田中様 キャビネット完成です。

2015.4.6 キャビネット下段部分の部材が完成し塗装を行い組み立てに入りました。

2015.4.8 下段部分のアリ組加工抽斗と框組み扉が完成し塗装を行いました。

2015.4.10 キャビネット上段部分の部材の切り出し、板接ぎ、溝加工などが終了しました。

2015.4.12 完成した部材の磨き作業と塗装を行い、組み立てました。

2015.4.14 框の扉が完成し塗装を行い、キャビネット本体に取り付けました。
数日塗装を乾燥させて完成になります。


 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.04.20  カップボード

2015.4.8 千葉県 田中様 食器棚完成お届けです。

2015.4.4 框組のガラス扉枠が完成し、磨き作業を行い塗装に入りました。

2015.4.6 完成したガラス扉枠の塗装が乾燥しましたので透明ガラスを組み込み食器棚本体に取り付けました。

2015.4.8 食器棚とミラーキャビネット、スツールをリフォーム終了間近のご自宅にお届けに伺いました。
収納キャビネットも引き続き製作中です。


投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.04.20  ダイニングテーブル、チェアー ベンチ

2015.3.23 千葉県 田中様 ダイニングテーブル、チェアー他製作中です。

2015.3.20 ダイニングテーブルの幕板、抽斗,角足が完成しました。

2015.3.21 ダイニングテーブルの天板と抽斗の面材をナチュラルで塗装しました。

2015.3.22 ダイニングテーブルの脚、幕板、をスケルトンホワイトで塗装しました。

2015.3.23 ダイニングテーブルの各部材の塗装が乾燥しましたので、組み立て完成しました。
引き続きベンチ製作中です。

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.04.20  テレビボード

2015..3.23 千葉県 小林様 テレビボード完成です。

3015.3.20  扉と抽斗の面材の塗装が乾燥しましたので仕上げの磨きを行いました。

3015.3.21 抽斗にプッシュオープン式のスライドレールを取り付け、抽斗本体を組み込み、スムーズに引き出せるか確認、調整を行いました。

3015.3.22 完成した框組みガラス扉の枠にチェッカーガラスを組み込みました。

3015.3.23 すべての扉に耐震用プッシュオープン式のラッチとプッシュオープン式のスライド丁番を取り付け、テレビボード本体に取り付け、完成しました。


投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.04.20  カップボード

2015.3.9 埼玉県 林様 カップボード完成です。

2015.3.6 カップボード上段部分のトップモールディングと前面の飾りフレーム製作を行いました。

2015.3.7 カップボード上段部分のトップモールディングと飾りフレームが完成し取り付けました。

2015.3.8 カップボード上段部分の塗装を行いまっした。

3015.3.9 塗装が乾燥しましたので蜜蝋ワックスで仕上げました。
数日乾燥させて完成になります。


 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.04.20  ダイニングテーブル チェアー ベンチ

2015.2.3.2 茨城県 小畑様 ダイニングテーブル、チェアー、ベンチ完成です。


2015.3.1  ダイニングテーブルの抽斗が完成し、天板の防水コーティングとベンチとチェアーの蜜蝋ワックスでの仕上げが終わりました

2015.3.2 天板の防水コーティングと蜜蝋ワックス仕上げが乾燥し、完成しました。

 


 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.04.20  テレビボード

2015.2.21 東京都 土肥様 テレビボード完成です。

2015.2.19 扉3枚と可動棚板、スライド棚板が完成し1回目の下地塗装を行いました。

2015.2.20  2回目、3回目、4回目のホワイト塗装を行い、ダウンステーの取り付けを行いました。

2015.2.21 扉と可動棚板、スライド棚板の塗装がほぼ乾燥しましたので、テレビボード本体に組み込みました。

ダウンステーのプレッシャーレベルを調整し、ゆっくりと下に開くようにしました。
プレッシャーレベルをあげると、扉を引き下げてくる途中のどの位置でも扉が止まるようにできますが、デザイン上途中で止める必要性が無いので、途中で止まらず、下まで開くように調整しました。

後2日ほどで塗装が完全に乾燥しますので24日には発送できると思います。



投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.02.10  ダイニングテーブル

2015.2.10 千葉県 伊藤様 ダイニングテーブル完成です。

2015.2.5 ご注文いただきましたダイニングテーブルの製作に入っています。

2015.2.6  スピンドル加工の脚が完成しました。

2015.2.7 天板の板接ぎが終了し幕板の製作を行いました。

2015.2.8 天板、幕板、スピンドル脚が完成しましたので、すべての部材の磨き作業を行いました。

2015.2.9 出来上がった部材をスケルトンホワイトで塗装しました。

2015.2.10 天板をウレタン樹脂で3回コーティングしました。コーティング塗装が乾燥しましたら完成です。

 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.02.10  カップボード

2015.2.8 千葉県 伊藤様 カップボード完成です。

2015.2.7 出来上がったカップボードの部材をスケルトンホワイトで塗装し、乾燥させて組み立てました。

2015.2.8 塗装が完全に乾燥しましたので、最終の磨き作業を行い、コンセントを取り付け、下段部分と組み合わせ完成いたしました。
同時進行のスツールも完成いたしました。

引き続きダイニングテーブルを製作中です。


 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.02.10  カップボード

2015.1.31 東京都 井上様 カップボード完成です。

2015.1.23 抽斗6杯をアリ組加工で製作に入りました。

2015.1.25 抽斗の箱部分が完成し本体に組み入れ扉2枚を框組で製作に入りました。

2015.1.27 扉が完成し抽斗と共に塗装し、本体に取り付け、上段のラック部分の製作に入りました。

2015.1.29 上段のラック部分が完成し塗装を行いました。

2015.1.31 塗装が乾燥しましたので蜜蝋ワックスで仕上げを行い完成しました。


 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2015.02.10  キッチン収納キャビネット

2015.1.12 東京都 伊藤様 キッチンキャビネット完成です。
2015.1.8 可動棚板の製作と塗装が終わりました

2015.1.9 ガラス扉の部材の切り出しが終わりました。

2015.1.10 レール&スタイルビットを使用し縦框、横框の框組加工を行い、仮組して縦横の隙間を均一に調整しました。

2015.1.11 出来上がったガラス扉をスケルトンホワイトで塗装しました。

2015.1.12 塗装が乾燥しましたのでガラス扉枠にチェッカーガラスを組み込み、キャビネット本体に取り付け、完成しました。

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2012.08.01  山口智充さんとお仕事させていただきました。

週末DIY・手作りライフマガジン「ドゥーパ!」の雑誌企画で山口智充さん(ぐっさん)が考案された木工品を私ポプリローカルファニチャー村上英敏の製作指導で山口さんと一緒に完成させると言うお仕事をさせていただきました。

山口さんは本当に物作りがお好きなようで、製作開始から完成までの約7時間真剣に製作に取り組まれていました。

木工はほぼ初めてとおっしゃる山口さんでしたが、アリ組や溝きり加工などトリマーを使いネジや釘を使わない木組の加工を無難にこなし、無事素敵な作品を完成されました。

木工にとても興味を持たれたようで製作の講師役は無事務まったようで良かったです。

今度は仕事抜きで遊びに来てくださいね。!!

         

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2012.05.20  もの作り雑誌「ドゥーパ」第4弾

学研のもの作り雑誌「週末DIY・手作りライフマガジン・ドゥーパ」の連載企画(あ、忘我の木工時間)第四弾が発売になりました・・・!

今回はダブテールジグとアリ溝ビットを使って包みアリ継ぎの工具箱製作の指導を行いました。

良かったら見てくださいね!

 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2012.05.20  DIY女子も頑張ってます!

         

◆木工教室でDIY女子も頑張ってますよ◆

最近テレビや雑誌などで話題になっています「DIY女子」若い女性がDIYにハマッテいるらしい・・・ポプリローカルファニチャーの木工教室では前々から女性の生徒さんは比較的多かったので、あまり驚いてはいませんが逆に若い男性のDIY熱が上がって来ないのが気になりますね・・・!

木工教室に参加される女性は多くの場合自分のお部屋などに欲しい家具などを作りに来られるので、出来上がったときの感動は「きゃースゴイ!・・・素敵・・!」など大きいですね。
ただ、男性の生徒さんのように木工品創りや家具作りが上手になりたいとか、加工技術のレベルアップなどを目的に来られる生徒さんは少ないので長期間継続的に教室に
来る事はあまりないですね。

欲しい家具や木工品が完成すると次に欲しい家具や木工品を作りたくなるまで、しばらくお休み・・・・といった場合が多いですね!

でも自分で作ったお気に入りの家具や木工品に囲まれて生活するなんて、ちょっとリッチな気分ですよね!

初心者で始められる生徒さんがほとんどですから親切に指導していますので、あなたもチェレンジしてみませんか!

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2012.04.06  蝶番の取り付け方法

蝶番にも色々なタイプがありますが、スライド蝶番のように蝶番自体に扉の取り付け角度や隙間の調整などが出来る便利なタイプの物は特別なテクニックや知識が無くても意外に簡単に取り付けや調整が出来ますね・・・!

下の画像のような扉が本体に対してインセットになるフラッシュ蝶番のような物は蝶番自体に調整する機能が付いている物は殆どありませんので、扉に角度を付けたり扉と本体の4辺の隙間を均一にするなどある程度の知識や技術が必要になります。

扉とキャビネット本体の上下・左右の隙間を均一に調整したのに蝶番を取り外し塗装を行い、蝶番を再度取り付けたら上下左右4辺の隙間が塗装前と変わってしまった・・・なんて経験はありませんか?

今回はそんな疑問にお答えしますね!
このような蝶番は2枚の板と2枚の板を繋ぐ心棒で出来ています。
この心棒を中心に2枚の板がチョウチョのように開いたり閉じたりする事で扉の開閉が出来る仕組みになっているのは皆さんご存じの通りですね。・・・当たり前ですけど!

ただし蝶番1枚1枚心棒と板のがたつき(隙間)が違う事なんて気にしないですよね!
蝶番のがたつき具合が1枚1枚違うなんて気がつかない人もいますよね・・・!

でも考えてください、蝶番1枚1枚がたつきが違うとしたら、せっかく扉と本体の隙間を均一になるように調整しても、調整した時と違う位置に取り付けたら当然隙間の間隔は変わってしまいますよね・・・!

そのため、塗装などで一度取り付けた蝶番を取り外す時には下の画像のように「左側の下」とか「左側の上」などと言ったようにメモを付けておくと問題ありませんよね!
扉の枚数が多ければ多いほど助かりますよ!

良かったらやってみてくださいね!

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2012.03.12  ドゥーパ 発売です。

2012年4月号 3月8日に発売になりました。
連載のコーナー「あぁ忘我の木工時間」第三段はルーターテーブルを使ってレール&スタイルビットを使用し壁掛けの鏡「ウォールミラー」を製作しました。

今回も色々なテクニックyが盛りだくさんの内容です。
よかったら読んでくださいね^^!

 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2012.01.12  DIY・手作りライフマガジン「ドゥーパ!」第2弾

週末DIY・手作りライフマガジン「ドゥーパ!」発売になりました!
連載「あ、忘我の木工時間」第2弾はコーヒーテーブル(ローテーブル)の製作です。
ビスケットジョイントによる天板の板接ぎ方法やポケットホール治具の紹介と使用方法など、盛りだくさんの内容です。
良かったらみてくださいね^^!

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2011.11.21  精度の高い墨線の引き方

今回は精度の良い墨線の引き方を紹介しますね^^!
墨線を引くのにとても便利な道具があります。
スケールストッパーと言う道具です。
スケールに取り付け希望の位置にネジでストッパーを固定する事で何度でも同じ位置に正確に墨線を引き事ができます。
ただこのような便利な道具でも、使い方によって簡単に0.5mmぐらいの誤差が生まれます。
画像ではシャープペンで線を引いた場合と先の丸り太くなった鉛筆で同じスケールを使い同じ位置で線をひきました。

画像で確認できる通り、0.5mmほどの誤差が発生しています。
このように、道具の使い方一つで精度や出来上がりに大きな違いが出ることがありますので、その事をいつも考えながら作業すると、より精度の高い加工が出来るとおもいますよ^^!
少しは参考になったかなぁ?!

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2011.11.21  手作りマガジン「ドゥーパ!」連載決定

学研パブリッシングから2ヶ月毎に発行されている週末DIY・手作りライフマガジン「ドゥーパ!」に「あ、忘我の木工時間」と言う新連載コーナーの講師として製作指導を行うこ事が決定しました。

毎回独自のいろいろなアイディアや治具、製作方法などを紹介しながら出来るだけ簡単に楽しみながら作品を製作できるように考えています。
第一回目の2011年11月8日発売の「ドゥーパ!」ではトリマーとポケットホール治具などを紹介しながらラックを製作しています。

良かったら読んでくださいね^^!
次回はコーヒーテーブルです・・・お楽しみに!!

 

 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2011.02.25  木工初心者の電動工具選びとアドバイス

今回は機械工具に関する基本的な考え方や、購入する場合の選び方アドバイスなどを、お話しさせていただきます。

木工機械工具と言ってもピンキリで数千円から数百万円と同じような機械工具でもビックリするくらい価格の差がありますよね。
例えばジグソーでホームセンターが自社ブランドで販売している物などは3千円前後からあります、ボッシュでもDIY用で1万円前後、プロ用で3万円前後、ドイツのファインなどは5万円前後といろいろです。

確かに高いファインのジグソーは凄いですよね、安定した加工も出来るし刃の逃げもほとんど無く本体の動態バランスもすばらしいです。
ジグソーだけでカットして作品を製作するのなら、高価で精度の高い工具を購入するに越したことはありません。

しかしトリマーなどを併用しビットとテンプレートなどを使用し、ならい加工するのであれば墨線に合わせ少し大きめにカットすれば良いのですからジグソー自体にそれほどの
精度を求める必要はありませんよね。
ですが、あまり安くてはすぐに動かなくなってしまうような事もあるので、やはり1万円前後のものを購入するのが良いと思います。

高い金額を出せば出すほど精度の高い機械工具を購入する事ができると思います。
しかし、それで本当に自分自身の加工技術が向上していると言えるのでしょうか、それは精度の高い機械工具頼っているだけではないのでしょうか。

例えば手工具のカンナは購入しても精度を上げるために台直しをして使いますよね。
電動工具も同じで、数十万円や数百万円するような機械工具は別格として、アマチュアの方が購入しやすい数万円の電動機械工具は買って来てそのままつかえるトリマーやインパクトドライバーのような物から電動カンナや手押しカンナ、ルーターテーブルのフェンスやテーブルソーの刃の角度など自分なりに調整し精度を出してあげる必要の電動機械工具があります。

木工の電動機械工具の初心者やアマチュア初級者の方々は勘違いされている方も多く、購入したまま何の調整をしなくても精度の高い加工、例えば直線や直角などが出来ると思っている場合が多いですよね。
数千円から数万円の電動機械工具にそれを求めるのは、ほとんど無理に近い物があるとあると思います。

私の場合ですと、いろいろと調整しながら自分に合った自分流の精度の高い機械工具に作り上げていきます。
これを行うことで、どんどん加工技術が向上して行き、数十万円の機械と殆ど同じ精度の高い加工をする事が出来るようになっていきます。

ここで皆さんにお伝えしたいことは、購入した機械工具が上手く使えなかったり精度が出ないとあきらめる前に、お金を出して買った機械工具なのですから、創意工夫を行い機械工具を使いこなしていくようにして欲しいと思うのです、機械工具に使われるのでは無く、自分が使いこなして行く機械工具に仕上げてみてください。

きっとまた新しい木工の世界が広がってくると思いますよ。

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2010.11.17  意外に使えるベンチクッキーズ!

 
 Benchi Cookies (ベンチクッキーズ)を
はじめて使ってみました^^!最近よく目にするようになってきたBenchi Cookiesをアメリカのネットショップで色々部品を注文するついでに買ってみたんです。
まぁ4個入り1セット10ドル(US$)ほどだったので、あまり使えなくても良いか?と思ったので・・・!使ってみてビックリ・・・!
意外に使えるんですよこれが!
 
 今までは材料にキズが付かないように、そして磨き作業中にオービタルサンダーの振動で材料がズレて動かないように滑り止めとしてヨガマットを作業テーブルに敷いて作業していたんですよね。
それでも結構作業効率は良く、せっかくキレイに磨いた面を裏返しにして反対側を磨く場合にも全くキズが付かない状態だったので、満足していたんですけど、ヨガマットの大きさを超えてしまう長さや巾の材料をサンディングする場合は当然材料をずらしながら作業する必要があるし、逆に小さめの材料をサンディングする場合には材料が動いてしまうので、片手で材料を押さえながら片手でサンダーを使うような状態になって、少し不便さは感じていたんですよね・・・!
 
それがBenchi Cookiesを使ってみたら全くズレないし、ヨガマットのようにフワフワしていないので、サンダーの力が材料に効率よく伝わりパワーロスせずに、今までよりも速くキレイに磨き作業が出来るような気がするんですよね。
 
毎日16年以上この作業をしているので、ただの思い込みや勘違いでは無いと思うんですけどね^^”!
でもまぁ?食べ物と一緒で、人それぞれ好みがありますからね・・・友達や知人から、あそこのラーメン美味しいよ・・・・って聞いて行ってみたら意外にそうでもない場合ってありますからね・・・
一応参考までにってことで!2セットぐらいあるといいかもね!
Benchi Cookiesのレポートでした^^!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2010.11.06  意外に知られていないツキ板や化粧板家具

最近は現在お手持ちの家具を修理や手直し、リメイクされて使い続けたいと希望されて、その様なご依頼やご相談を受ける機会が増えてきましたがツキ板合板・天然木化粧合板・プリント化粧板などを使用しているフラッシュ家具などの家具がほんどで、無垢材を扱っている家具工房としてはジャンルが違うので、ツキ板シートや木目などのプリントシートのシールなども扱っていないので、修理などを受けることができません。

ただ私が驚くのは、化粧板などの家具を購入されているお客様が、そのこと自体を自覚されていないことが多いことにビックリします。
何故かと言うと修理や手直し、リメイクをご希望されるお客様に、この家具は全てが無垢材では無く、ツキ板やプリント化粧板を使用した家具なので、私の工房では修理やリメイクは出来ないんですよ・・・とお話しすると「この家具は有名な家具屋さんで買った高い家具なんだから本当の木を使っているに決まっているでしょ」と言われることが多く、ツキ板や化粧板の家具なので出来ませんと、なかなか言いづらい事があります。

その様な説明をすると「じゃ騙されたの?・・・」と言われるお客様も多いので「いえいえ・・・騙すとか騙されるとかでは無く、ちゃんと化粧板使用と表記されていますし、そう言う家具なのですから仕方ありませんね。」と説明することが、よくあります。
それだけ、ツキ板や化粧板の家具と総無垢材の家具との区別がお客様自体に出来ていない、認識が無いと言う状態なんだなぁ?とつくずく感じましたね^^”
まぁ、お客様は家具の板の中までは見ることが出来ませんから、無理もない事なのでしょうね。プリント化粧板や、ツキ板の家具で使用している板の中身がどうなっているのか、画像をのせておきますね、参考になれば幸いです。


投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2010.10.22  フットサル・チームポプリ

昨年の10月に人生初のフットサルを始めチームpopurriを作ってもう少しで1年になります。
1年って速いですね・・・^^”この年になるとよけいに速い!
私は学生の時から空手をやって来て個人競技だったのでフットサルのようにチームでプレーするのは、小学生の時の野球以来です。

でもやってみると、これがまた難しい・・・^^”
攻撃もディフェンスもチームが一体になっていないと駄目だと言うことが良く分かりました!

53歳から始めてこんな事言ったら笑われちゃうかも知れないけど、フットサルコート主催の大会で優勝できるようなチームになるまで頑張るぞ?!


投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ
2010.10.19  トリトン製品販売再開だって?

トリトン製品の輸入販売総代理店だったトリトンジャパンが数年前に突然いなくなって、トリトンジャパンから仕入れてトリトン製品を販売していた販売店は寝耳に水の大あわて・・・!
エンドユーザーの皆さんもビスケットやブラシなどの消耗品やスペアーパーツなど入手出来ず困っていたと思います。

私もオーストラリアのトリトン本社に直接メールしたりしましたが、返事も無く今後トリトンユーザーはどうすれば良いのかなぁ?と思い、トリトンパワーソーの専用交換チップソーの販売を初代トリトン社製品輸入販売代理店のエムワールドさんと共同で製作販売するところまで話が進み、少しでもトリトンユーザーの皆さんのお役に立てればと思っていたのですが、リーベさんがトリトン社の正規輸入代理店になったとの情報が入りびっくりしました。

トリトン製品復活でこれまでトリトン製品を購入されていたユーザーの皆さんも、これで一安心と言ったところですね・・・!
いつ頃からスペアーパーツや消耗品が販売されるんでしょうね!
かなり期待しちゃいますねぇ?!
販売価格が今までより、かなり高いのがちょっと気になりますけどね。

 

投稿者 ポプリローカルファニチャー | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
▲ ページトップへ