• RSS
トップパイン家具の塗装について

パイン家具の塗装について

手作業の味わい深さ

手作りパイン家具、オーダーメイドパイン家具に使用する塗料は「ナチュラル、ナチュラルブラウン、ライトブラウン、スケルトンホワイト」は大豆、ひまわりなどが主原料の自然塗料を使用しております。

最終仕上げは深みのある色で高級感漂う自然素材のミツバチが集めてきた蜜蝋ワックス仕上げです。
 木の呼吸を止めずに自然な光沢があり、使い込むほどに味わい深くなっていく塗装方法です。
なにより、木の香りを楽しめ、心地よい香りが癒し時間を与えてくれます。

自然塗料&蜜蝋WAX仕上げは全て手作業で行っていますので、味わいのある仕上がりになっています。
機械的に塗装されたウレタン塗装の家具や化粧合板、木目のプリントされた合板の家具は色も全て均一に綺麗になっていますが人工的に作られた不自然さを感じます。

無垢材に手作業で染めるように丁寧に自然塗料で塗装し、十分に乾燥させてからにワックスをすり込むようにしてかけていきます。
最後に十分に磨き込んでいきますので、ツルツルとした質感に仕上がります。

無垢材に染め込むように塗装していきますので、吸い込みの良い部分悪い部分により若干の色の濃淡が発生する場合がありますが、そこが手作業の味わい深さになります。
塗装する色が濃くなればなるほど濃淡はハッキリと現れ、年と共にさらに味わい深いものとなっていきます。

感じ方は人それぞれですので、色の濃淡があまり好きではないと言う場合には「ナチュラル・ナチュラルブラウン」をお勧めいたします。

  • 「ナチュラル」は、ほぼ透明な自然塗料になります。(無垢材そのままの色が楽しめます)
  • 「ナチュラルブラウン」は薄いクリーム色に近く、「ウイスキーの水割り」と言った感じの色目になっています。(濃淡はほとんど現れずに均一な仕上がりになります)
  • 「ライトブラウン」は、さらにワントーン濃くなり、「ウイスキー」の色のような感じですが、若干オレンジ系の色が少し入っているので、とても暖かな感じがします。(濃淡は若干現れる事があります)
  • 「ブラウン」は、いわゆる茶色になりますので、濃淡はハッキリと現れてくる場合が多くなります。
  • 「スケルトンホワイト」は白の家具が欲しいけれど、せかっく無垢材を使っているのだから木目を隠したくないという場合に最適な塗装になります。
    木目を隠さず上品で、素敵な仕上がりになります。
「ホワイト、オフホワイト」は水生ペイントを使用しています、こちらもF★★★★仕様です。
ペイント塗装の場合にも、引き出しの内部や裏側などはペイントせず、オイルとWAXで仕上げているので、こちらも木の香りをお楽しみいただけます。

ペイント塗装の場合には手作業の刷毛塗りですと塗料がタレてしまったり、刷毛ムラなどが発生してしまいますので、手作業に変わりはありませんがエアーガンスプレーで塗装しています。
こちらの塗装も無垢材に塗装しますので、大変時間がかかり下塗りを含め4回ほど塗装していきます。
1回塗装しては乾燥させ、サンドペーパーで丁寧に磨き再度塗装します。
これを繰り返して塗装します。

これだけ時間をかけて塗装しますが、カラーボックスや化粧板のような仕上がりを求めるのは天然の無垢材に塗装していますので難しい事になります。

自然の節や、木目がありますので塗装の下に若干、節や木目を感じることがあります。
これも天然木を使っているからこその事で、そこが化粧板や合板と違う部分になります。

お部屋の雰囲気や、お好みに合わせご希望の色をお選びください。

自然塗料基本色
  • ナチュラル
  • ナチュラルブラウン
  • ライトブラウン
  • スケルトンホワイト
ペイント基本色
  • オフホワイト
  • ホワイト

手作りパイン家具の買い物カゴで買える基本色は、商品ごとに表示してありますが、その他の色につきましては、セミオーダーまたはフルオーダーとなります。ツートンカラー、ホワイトなどの水生ペイント以外のカラー変更は基本的に追加料金は発生いたしません。

手作りパイン家具のサイズ変更、デザイン変更はフルオーダーとなります。
手作りパイン家具のフルオーダー、セミオーダー共にお見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

 ◆ホームページリニューアルしました、新しいホームページはこちらから◆

お問合わせはコチラから

お選びいただける色見本

 

     手作り家具、オーダー家具に使用する塗料は「ナチュラル、ナチュラルブラウン、ライトブラウン、スケルトンホワイト、ミディアムブラウン、ダークブラウン」は大豆、ひまわりなどが主原料の自然塗料を使用しております。

最終仕上げは深みのある色で高級感漂う自然素材の蜜蝋ワックス仕上げです。
 木の呼吸を止めずに自然な光沢があり、使い込むほどに味わい深くなっていく塗装方法です。
なにより、木の香りを楽しめ、心地よい香りが癒し時間を与えてくれます。

自然塗料&蜜蝋WAX仕上げは全て手作業で行っていますので、味わいのある仕上がりになっています。
機械的に作られた化粧合板、木目のプリントされた合板やツキ板の家具は色も全て均一に綺麗になっていますが人工的に作られた不自然さを感じます。

無垢材に手作業で染めるように丁寧に自然塗料で塗装し、十分に乾燥させてからにワックスをすり込むようにしてかけていきます。
最後に十分に磨き込んでいきますので、ツルツルとした質感に仕上がります。

無垢材に染め込むように塗装していきますので、吸い込みの良い部分悪い部分により若干の色の濃淡が発生する場合がありますが、そこが手作業の味わい深さになります。
塗装する色が濃くなればなるほど濃淡はハッキリと現れ、年と共にさらに味わい深いものとなっていきます。

感じ方は人それぞれですので、色の濃淡があまり好きではないと言う場合には「ナチュラル・ナチュラルブラウン」をお勧めいたします。

●「ナチュラル」は、ほぼ透明な自然塗料になります。(無垢材そのままの色が楽しめます)

●「ナチュラルブラウン」は薄いクリーム色に近く、「ウイスキーの水割り」と言った感じの色目になっています。(濃淡はほとんど現れずに均一な仕上がりになります)

●「ライトブラウン」は、さらにワントーン濃くなり、「ウイスキー」の色のような感じですが、若干オレンジ系の色が少し入っているので、とても暖かな感じがします。(濃淡は若干現れる事があります)

●「ブラウン」は、いわゆる茶色になりますので、濃淡はハッキリと現れてくる場合が多くなります。

●「スケルトンホワイト」は白の家具が欲しいけれど、せかっく無垢材を使っているのだから木目を隠したくないという場合に最適な塗装になります。
木目を隠さず上品で、素敵な仕上がりになります。

●「ミディアムブラウン」はライトブラウンとブラウンの中間色になります。

●「ダークブラウン」は薄いこげ茶色といった感じになります。
木目の部分との濃淡がはっきりと現れてきます。

◆仕上げはミツバチが集めてきた蜜蝋を主成分とした蜜蝋ワックスですが、ダイニングテーブルの天板やお子様がお使いになる学習デスクの天板などはご希望により、完全防水のウレタン樹脂塗料の「艶あり」「つや消し」どちらかで仕上げを行う事もできますので、ご希望の場合にはお申し付けください。

◆洗面台はウレタン樹脂塗料の「艶あり」「つや消し」どちらかで仕上げを行い完全防水にいたします。


「ホワイト、オフホワイト」は水生ペイントを使用しています、こちらもF★★★★仕様です。
ペイント塗装の場合にも、引き出しの内部や裏側などはペイントせず、オイルとWAXで仕上げているので、こちらも木の香りをお楽しみいただけます。

ペイント塗装の場合には手作業の刷毛塗りですと塗料がタレてしまったり、刷毛ムラなどが発生してしまいますので、手作業に変わりはありませんがエアーガンスプレーで塗装しています。
こちらの塗装も無垢材に塗装しますので、大変時間がかかり下塗りを含め4回ほど塗装していきます。
1回塗装しては乾燥させ、サンドペーパーで丁寧に磨き再度塗装します。
これを繰り返して塗装します。

これだけ時間をかけて塗装しますが、カラーボックスや化粧板のような仕上がりを求めるのは天然の無垢材に塗装していますので難しい事になります。

自然の節や、木目がありますので塗装の下に若干、節や木目を感じることがあります。
これも天然木を使っているからこその事で、そこが化粧板や合板と違う部分になります。

お部屋の雰囲気や、お好みに合わせご希望の色をお選びください。


◆自然塗料基本色◆(家具本体価格にふくまれています)
●ナチュラル
●ナチュラルブラウン
●ライトブラウン
●スケルトンホワイト
●ブラウン
●ミディアムブラウン
●ダークブラウン

◆ペイント色◆(オプションになりますので、家具の大きさにより別途塗装費が必要になります。例デスク5,000円?・食器棚など10,000円?)
●オフホワイト
●ホワイト

◆最終仕上げ◆
●蜜蝋ワックス(家具本体価格に含まれます)
●ウレタン樹脂塗料「艶あり」または「つや消し」◆(オプションになりますので、家具の大きさにより別途塗装費が必要になります。例デスク・ダイニングテーブルなど5,000円?)

手作り家具の買い物カゴで買える基本色は、商品ごとに表示してありますが、その他の色につきましては、セミオーダーまたはフルオーダーとなります。自然塗料のカラー変更は基本的に追加料金は発生いたしません。
ツートンカラー、ホワイトなどのペイント塗装とウレタン樹脂塗装はオプションとなります。

手作り家具のサイズ変更、デザイン変更はフルオーダーとなります。
手作り家具のフルオーダー、セミオーダー共にお見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください、また色見本ご希望の場合にはメールなどでご請求ください。
メール便でお送りいたしますが、色見本は作り置きしておきますと時間の経過と共に飴色に変化していきますので、ご請求いただきましてから色見本を製作し、お届けいたしますので、お届けまで数日お時間をいただきますので、ご了承ください。

ご希望色3色までは無料でお送りさせていただきます。


 

 

ナチュラル
ナチュラル
自然塗料と蜜蝋ワックス仕上げのナチュラルカラーです。
ホワイトパイン材そのままの色を大切にしたクリアーな塗装方法です。
着色していないので、パイン材特有の年々飴色になって行くと言う色の変化を十分に楽しめます。
ナチュラルブラウン
ナチュラルブラウン
自然塗料と蜜蝋ワックス仕上げのナチュラルブラウンカラーです。
ホワイトパイン材そのままの色に若干の飴色を加えた色になります。
色の変化を待ちきれないけれど、あまり濃くしたくない場合にお薦めの塗装方法です。
あまり着色していないので、こちらもパイン材特有の年々飴色になって行くと言う色の変化を十分に楽しめます。
仕上がりは綺麗で、お部屋の中が明るくなると思います。
ライトブラウン
ライトブラウン
自然塗料と蜜蝋ワックス仕上げのライトブラウンカラーです。
ライトブラウンはナチュラルブラウン同様に人気の色になります。
ブラウンよりワントーン明るい色になります。
オレンジ系の色を加える事により、とても暖かな感じがするのが、ライトブラウンの特徴です。
こちらも色の変化を待ちきれないけれど、あまり濃くしたくない場合にお薦めの塗装方法です。
あまり着色していないので、こちらもパイン材特有の年々飴色になって行くと言う色の変化を十分に楽しめます。
仕上がりは綺麗で、お部屋の中が暖かな感じになると思います。
ブラウン
ブラウン
自然塗料と蜜蝋ワックス仕上げのブラウンカラーです。
ブラウンは一番濃い色になります。
ライトブラウンよりワントーン濃い色になります。
木目や吸い込みの良い部分と良くない部分により色の濃淡が現れる事が多く、
味わい深い仕上がりになります。
スケルトンホワイト
スケルトンホワイト
自然素材のオイルと蜜蝋ワックス仕上げのスケルトンホワイトカラーです。
白の家具をご希望で、無垢材の木目も楽しみたい場合に最適な塗装になります。
上品で素敵な仕上がりで人気の色になります。
ホワイト
ホワイト
水性ペイントと蜜蝋ワックス仕上げのホワイトカラーです。
白の家具をご希望で、木目の見えな塗りつぶしタイプの塗装になります。

天然の無垢材に塗装していますので、化粧板やメラミン合板のような仕上がりにはなりません。
自然の節や木目が塗装の下に若干透けて見える場合があります、また無垢材の表面は凹凸もありますので塗装面にも若干の凹凸や色むらなどが出ることがありますが、無垢材らなではの仕上がりとなります。
オフホワイト
オフホワイト
水性ペイントと蜜蝋ワックス仕上げのオフホワイトカラーです。
白の家具をご希望で、木目の見えない塗りつぶしタイプの塗装になります。

真っ白なホワイトに比べ若干クリーム色の入った白になります。

天然の無垢材に塗装していますので、化粧板やメラミン合板のような仕上がりにはなりません。
自然の節や木目が塗装の下に若干透けて見える場合があります、また無垢材の表面は凹凸もありますので塗装面にも若干の凹凸や色むらなどが出ることがありますが、無垢材らなではの仕上がりとなります。
オフホワイト&ライトブラウンのツートン
オフホワイト&ライトブラウンのツートン
水性ペイントと自然塗料と蜜蝋ワックス仕上げのツートンカラーです。

自然塗料&ワックス仕上げの塗装とペイント塗装を組み合わせたツートンカラーのタイプになります。

こちらも、現在大変ご好評をいただき人気の塗装となっています。

ライトブラウンとオフホワイトの組み合わせで、よりお洒落に仕上がっています。

ご希望の組み合わせで塗装をお選びいただけます。

お手入れも簡単

お手入れも簡単
ポプリの手作りパインオーダー家具は、塗装にも時間をかけ丁寧に仕上げています。
そのためお手入れも簡単で普段は水拭きで大丈夫です。

テーブルトップなどは半年から1年に1回WAXをかけていただければ、撥水効果と艶が持続します。
塗料は勿論エコ塗装の自然塗料を使用しています。
映像はお醤油と牛乳をダイニングテーブルの上にこぼし、ティッシュで拭き取っています。

ご覧のように十分に時間をかけて仕上げていますので、お醤油も玉になってはじいてしまします。
牛乳は多少粘度がある為玉状にはなりませんが、どちらもティシュで拭き取った後は全く跡が残っていません。
長時間放置した場合多少シミになることはありますが、すぐに拭き取れば全く問題ありません。
多少のシミもワックスで消える事もあります。

 

 ◆ホームページリニューアルしました、新しいホームページはこちらから◆

お問合わせはコチラから