• RSS
トップ>キッチンリフォーム

キッチンリフォーム

キッチンをプチリフォームしませんか。

 

 

ホームページリニューアルしましたので下記URLからアクセスお願いいたします。
http://www.popurri.co.jp/

ポプリローカルファニチャーでは、キチンの扉や引き出しの前面を無垢のパイン材を使い、現在ご使用のキッチンをプチリフォームしています。

キッチンの前面を無垢のパイン材に交換するだけで、キッチンのイメージや雰囲気が明るく素敵なキッチンに変ります。

千葉県柏市近郊であれば直接お伺いしてご使用中のキッチンを実際に見させていただき、寸法などを測り無垢のパイン材で扉や引き出しを新しくさせていただきます。
遠方のお客様には、お客様自身が寸法を測っていただき、簡単な図面をお送りいただければ対応させていただきます。
キッチンの形状などにより一部対応できない場合もございますので、メールでお気軽にお問い合わせください。

キッチンプチリフォーム実例   

 リフォーム前のキッチン画像です。 
 リフォーム前は天吊のキャビネットの扉、キッチン本体の扉と引き出しの前面は化粧合板で製作されていました。 
 キッチンの扉と引き出しの前面を無垢のパイン材で製作しました。

下の5枚の扉はパネル式でアーチ型のデザインで扉を製作しました。
引き出しの前面はルーターを使い、デザイン加工しました。
 
 リフォーム前の時よりキッチンがとても明るく、お洒落な雰囲気になりました。

パイン材と言うと多くの家具やキチンが節のある材料を使用していますが、ポプリローカルファニチャーでは、見える部分の扉や引き出しの正面などには節が来ないように考え製作していますので、とても高級感のある扉や家具に仕上がります。
 
 天吊のキャビネットの扉も化粧合板でしたが、こちらも無垢のパイン材で製作し中央に人気のチェッカーガラスをはめ込みました。 

     
千葉県柏市K様キッチンプチリフォーム前

千葉県柏市K様ご自宅キチンの扉10枚と引き出し4杯を交換する前の画像です。
一般的な化粧合板で出来た扉と引き出しの前面です。
色はダーク系の焦げ茶でキッチンも暗い感じでした。
扉自体もかなり傷んできており、貼り付けてある木目の合板もほとんどが剥がれてきていました。


千葉県柏市K様キッチンプチリフォーム後

キッチン全体を明るめにしたかったので、自然塗料のナチュラルで仕上げました。
交換したのは扉10枚を化粧合板から無垢のホワイトパイン材でパネル扉にして製作し交換しました。
引き出しは前面が化粧合板で引き出し本体はプラスチックでしたが、こちらは引き出し本体も顔の部分になる前面も無垢のホワイトパイン材で製作しました。

キッチン右側は右端の扉はリフォーム前のサイズそのままに製作しましたが、中央の2枚の扉は高さを約17cm低くしてその上にセンターパネルを取り付けました、この部分は扉を開けてもシンクがありシンク部分は収納が出来ませんので、上まで扉になっている必要性が無いのでセンターパネルにし、後ほどタオルバーなどを取り付けできるようにしました。
平面になりがちな引き出しの前面にグルーミングのデザインを加工しアクセントにしました。
取っ手も扉部分とあえて違う物を使用し見た目の変化を加えました。

 

正面のガスコンロとオーブンレンジの両側にある収納扉は以前のままのサイズで化粧合板の扉から無垢のホワイトパイン材でパネル扉を製作し交換しました。

 

左側のリフォーム前の化粧合板扉は大小2枚ずつのサイズで出来ていましたが、パネル扉にした場合見た目のバランスが良い感じではないので、
4枚同じサイズで製作して交換しました。


 

 

お問合わせはコチラから